« カタクリの花 | トップページ | 出勤前にパチリ!(4/6) »

2011年4月 9日 (土)

酒々井町上岩橋の獅子舞

毎年4月の第一日曜日に催される地元の行事、獅子舞を見てきました。

この町に住んで20年ほど、この行事のことは知っていましたが、実際見るのははじめてです。午後の部は、1時と聞き自転車で出かけましたが、2時の間違いでした。時間があるので印旛沼へ行くと釣り人が釣り糸を垂れていました。

301rimg15455

この日は前日までの暖かさが消え寒く、水面に足を入れている釣り人を見ているとこっちも寒く感じてしまいます。

会場に戻ると飾付けをしているところでした。

302rimg15458 303rimg15461

しばらくすると、笛と太鼓の演奏が始まります。その前に関係者は、この階段の上にある小さな神社でお祓いを受けていました。

304rimg15476

最初は、三人で演じます。三人(三匹)とも頭を布で隠しています。

305rimg15481 306rimg15486

次は、一人で演じます。

307rimg15506 308rimg15519

けっこうハードな踊りです。

そして頭の布をはずします。

309rimg15540 310rimg15556

獅子が現れました。

そして三人に!

311rimg15584 312rimg15611

黒、赤、緑、獅子のお面の色が異なります。

二人が抜け、また一人。刀を抜き舞いました。

313rimg15662 314rimg15672

最後は、ご神木を振って終了です。

五穀豊穣を願い、江戸時代中期より伝承されているそうです。

それぞれの舞いがなにを表現しているのかは、不明ですが、ずっと後世に残してもらいたいものです。

一人の方はずっと舞いっぱなしで、疲れるだろうなぁ。

|

« カタクリの花 | トップページ | 出勤前にパチリ!(4/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552008/51337664

この記事へのトラックバック一覧です: 酒々井町上岩橋の獅子舞:

« カタクリの花 | トップページ | 出勤前にパチリ!(4/6) »