« 夏の涸沢で見つけた花々 | トップページ | 秋色進む尾瀬へ »

2014年9月 8日 (月)

北海道へ追っかけ、北斗星で帰る

南こうせつと伊勢正三のユニット「ひめ風!?」のコンサートを追っかけ、北海道まで妻と行ってきました。

3年前に夜行寝台の北斗星に乗り北海道に行く予定で切符を取り楽しみにしていたのですが、その直前にあの東日本大震災が起こったため電車が不通となり、それどころではなくなりました。今回このコンサートと乗りたかった北斗星を楽しんできました。

9月5日(金)に飛行機で新千歳空港へ、夜札幌でコンサートを鑑賞し宿泊。翌6日(土)は積丹半島までドライブし、夕方5時過ぎに札幌駅で北斗星に乗車、7日(日)朝9時過ぎに上野に到着しました。

9月5日(金)午後2時に新千歳空港に到着、レンタカーに乗りナビをセットし札幌へ向かいます。ほどなく高速に乗るはずがなかなか乗らずどんどん山の中へ。支笏湖の近くで道が違うことに気付きましたが、「ここまで来たら行ってしまえ」と支笏湖へ行き湖畔を散策してきました。

601p9050620

↑穏やかな湖面。ただ急に強い雨が降ったり晴れ間が覗いたりと、目まぐるしい天気でした。

602p9050623

↑湖畔の樹木は針葉樹が多くいかにも北海道の雰囲気でしたが、この写真では伝わらないですね。

603p9050628

↑もう紅葉が始まっていました。

ところで、なんで支笏湖に来てしまったのか?
ナビを確認すると目的地がなんと埼玉県の羊山公園になっているではないか!
クラーク博士を見に行こうと羊ケ丘公園と入力するのを、うっかりしました。ナビは函館から海を渡り埼玉を目指していました。
まぁ、焼きトウモロコシもイカもおいしかったし、支笏湖を十分に楽しむことができ良かったということで、来た道を戻り札幌のホテルに行き荷物を置き、コンサート会場へ直行しました。

「ひめ風!?」は、期間限定のユニットという触れ込みでした。最初のコンサートが大阪で、大阪だけかと勝手に思い込み、「これは行くしかない」と出かけました。ところがその後全国あちこちで開かれ、その後富士宮、名古屋、そして札幌と追っかけてしまいました。もうこれは病気ですね。今発表されているところではこの札幌が最後ですので、ちょっと一段落かな。

さて4回追っかけたコンサート、一見すると「8割方の歌とトークはいつも同じ」になりますが、会場によって声や音の響きとか空気感が微妙に異なりいつも新たな感動があります。特に今回は「もうこれが最後だ」と思いながら聞いていると涙が浮かんできます。「なごり雪」は泣けるなぁ。

コンサート後は、駅近くの居酒屋へ。アスパラ、ほっけ、ほたてなど地の物を美味しくいただきました。

翌日は、積丹岬へドライブ。

601p9060637

↑青空が広がり、積丹ブルーの海がまぶしい。

602p9060647

↑秋の気配を感じます。

ひなびた漁港近くのお店で昼食を。今朝採れたといううにがもう絶品で驚きました。千葉で食べるものとは、まるで別物でした。2時間かけて来た甲斐がありました。

札幌へ戻り、今夜の飲み物と食べ物をたっぷりと買い込み改札口へ。

603p9060667

↑札幌駅へ入線する北斗星。これに乗り帰途に着きました。

|

« 夏の涸沢で見つけた花々 | トップページ | 秋色進む尾瀬へ »

コメント

羨ましいな、夫婦で北海道旅行
僕たちもいつかは北海道と思ってましたが(フォークジャンボリー)
とうとう行けませんでした。
写真で楽しませて頂いています。

投稿: チェルシー | 2014年9月11日 (木) 14時33分

キター━━━━(゚∀゚)━━━━北斗星!!

すみません、食いつくところが此処じゃないことは分かっているのですが、つい‥‥。
上りで利用するところが通っぽいですね。

投稿: 鉄まんアトム | 2014年9月12日 (金) 09時29分

チェルシーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ファイルひめ風を存分に楽しんできました。あともう少し休みが取れれば北海道をあちこち巡ることができたのですが、まぁ限られた時間で楽しめたと思います。念願の北斗星にも乗りましたしね。またお会いしたら、よろしくお願いします。

投稿: youic | 2014年9月12日 (金) 13時44分

鉄まんアトムさん、こんにちは。やっと北斗星に乗れました。ただ、通だから下りに乗ったのではありません。ホントは上りが希望だったのですが、上りの切符が取れず下りならということで下りにしました。北海道の景色を車窓から見たかったです。夕方の5時から翌朝の9時まであっと言う間ですね。車内限定モノ、ツイツイ買ってしまいました。

投稿: youic | 2014年9月12日 (金) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552008/60284822

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道へ追っかけ、北斗星で帰る:

« 夏の涸沢で見つけた花々 | トップページ | 秋色進む尾瀬へ »