« 明けましておめでとうございます(2016.01.02) | トップページ | 水仙咲く南房総へ(2016.01.10) »

2016年1月11日 (月)

酒々井双体道祖神巡り(2016.01.09)

双体道祖神は長野・山梨・静岡・神奈川・群馬の五県を中心に見られ、他ではあまり見られないというのが定説だそうです。ところが私の住む酒々井町にはなぜか7ケ所9体存在してい ます。なぜ酒々井町に双体道祖神が存在するのか、その信仰経路等詳しいことはについては不明で、いまだ謎に包まれています。

いつも同じようなところばかりへ撮影に行ってますが、新年にあたり町民としてそんな貴重な双体道祖神があるなら巡ってみようと、自転車で出掛けました。

Map_whole1

↑酒々井町商工会のHPより。
一番西のセッテイ山のものは佐倉市内なのか酒々井町の案内にはないため、今回は、尾上・新堀・本佐倉・中川・上郷・柏木・下岩橋の7か所を巡ったので、その姿をアップします。

801p1090101

↑尾上の双体道祖神

901p1090108

↑山の中の狭い道沿いに小さな祠があり、その中にありました。この道の反対側にある住吉神社から撮影。

802p1090116

↑新堀の双体道祖神

902p1090114

↑鳥居の奥の小さな祠の中にありました。京成電鉄の踏切りのそばです。

803p1090119

↑中川の双体道祖神

903p1090117

↑この中川の双体道祖神はなかなか見つからずあちこち探しました。この水神社の中にありました。

904p1090118

↑鳥居の奥の右側の建物の中にありました。

804p1090122

↑本佐倉の双体道祖神

905p1090120

↑三叉路の一角、丘のふもとにありました。この丘を登ると神様が祀ってありました。

805p1090128

↑上郷の双体道祖神

906p1090126

↑一本は農道ですがここも三叉路の一角です。ここの双体道祖神にだけ屋根がなく寒そうでちょっとかわいそうでした。この丘の上に菊賀神社があります。

ところがこの二日後、ウォーキングに行った妻から、「真っ赤なジャケットを着ていた」と聞きすぐに現地に行ってみると、

801p1110268

なんと真新しいジャケットを着て暖かそうにしていました。(2016.01.11撮影)
心優しい人がいるものですね。

806p1090131

↑柏木の双体道祖神

907p1090129

↑県道沿いにあります。もう何度もクルマで通っていますが知らなかったです。

807p1090133

↑下岩橋の双体道祖神

908p1090132

↑三叉路の一角、二本の大木の下にあります。

ご覧のとおりどれも高さ40センチ前後で可愛い姿です。近くに小さな神社があり神々しい場所や三叉路の一角で人目につく場所が選ばれているようです。かなり長い年月が経過しているようで顔つきもちょっとおぼろげですが、みな帽子などを身に付けています。地元の方たちから大事にされているのが良くわかります。7か所を巡りなにかすっきりとした気分です。

なお狭い道路沿いにありますのでクルマで巡るのは厳しいと思います。まぁこのブログを見て行ってみようという方がいるとは思いませんが、自転車か徒歩をお勧めします。

|

« 明けましておめでとうございます(2016.01.02) | トップページ | 水仙咲く南房総へ(2016.01.10) »

コメント

七福神めぐりのような気分でしょうか、御利益がありそうです。
チラ見の自転車が気になります。ずいぶんとお若い者向け? かっこいいですね。

投稿: 鉄まんアトム | 2016年1月17日 (日) 11時26分

鉄まんアトムさん、おはようございます。
この双体道祖神ですが、地域の人たちから大事に祀られ愛されていることを巡ってみて実感しました。たまたま七ヶ所ですが全部回るとすがすがしいのは、七福神と同じような感じかもしれませんね。
あと自転車はオンボロ、ガタガタ、ポンコツのマウンテンバイクです。近場を回るのに重宝しています

投稿: Youic | 2016年1月19日 (火) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552008/63043238

この記事へのトラックバック一覧です: 酒々井双体道祖神巡り(2016.01.09):

« 明けましておめでとうございます(2016.01.02) | トップページ | 水仙咲く南房総へ(2016.01.10) »