« 夜明けの北印旛沼(2016.02.11) | トップページ | 毎年恒例の河津桜(2016.02.18) »

2016年2月14日 (日)

ひめ風 パシフィコ横浜(2016.02.11)

2013年に期間限定で結成された「ひめ風」。

いつ終わるかわからない、これで最後かもと、これまで大阪、札幌、富士宮、名古屋と遠征してきました。
でも今年も健在、さっそく行ってきました。

908p2110204

横浜へ行くなら、早めに出て食事や散策をと家を11時過ぎに出ました。約2時間で地下鉄のみなとみらい駅へ到着。駅を出てちょっと歩くと会場がありました。

901p2110176

開演までの時間を、こうせつファン仲間と楽しく過ごしました。まずは再会を祝しビール&ランチ。

903p2110188

そして陽が傾き始めたみなとみらいを散策。

905p2110187

まさか、この観覧車に!

906p2110193

4人で乗ってみました。

907p2110195_2

観覧車からの眺めです。

そして会場へ、3階席まである収容人数の多い大きいホールでした。

演奏曲は次の通り、だったと思います。間違いがあるかもしれません。

1.遥かなる想い
2.妹
3.アビーロードの街
4.おはようおやすみ日曜日
5.海岸通
6.加茂の流れに
  二人の話の流れで、S&Gの曲や「涙は海に」をサラッと
7.22才の別れ
8.うちのお父さん
9.冬京
10.微笑みに出会うために
11.神田川
12.なごり雪
13.マキシーのために
14.雪が降る日に
15.ささやかなこの人生
  アンコール
16.海風
17.おまえが大きくなった時
18.おもかげ色の空

こりゃぁ、何度聞いてもたまりません。

|

« 夜明けの北印旛沼(2016.02.11) | トップページ | 毎年恒例の河津桜(2016.02.18) »

コメント

こんにちは、モナスマです。

先日は、ご一緒して頂きましてありがとうございました。
「ひめ風」コンサートは、「風」「かぐや姫」の曲に限られるので、あの時代が思い出されるというお客様も多い事でしょうね。
ジェネリックの歌は別ですけれど。

先週、文化放送に正やんがご出演なされました。短い時間ではありましたが、代表的な楽曲にまつわる楽しいお話しが聴けました。

「まさか、この観覧車に!」というお気持ちですよね。
折角、横浜まで来られたのですから、海とか、船とか、街並みとか、たくさんカメラに納めたかった事でしょう。
無理やりお誘いしてしまいごめんなさいね。
つい、懐かしくて・・・。

そうそう、youicさんのブログ記事を読ませて頂いて、私も庭の木に伊予柑を置いてみました。
ヒヨドリが遊びに来てくれました。ホント!上手に食べるのですね。
庭には柚子がまだ残っているのですが、なぜ柚子は食べないのかな~なんて思っています。

投稿: モナリザ スマイル | 2016年2月24日 (水) 17時11分

モナスマさん、こちらこそありがとうございました。楽しいひと時を過ごすことができ、またはじめてのみなとみらいを散策でき、感謝しています。
うれしいことにコンサートであちこち出かける機会が増えました。まさか、北海道や九州まで行くとは考えられなかったです。これからもよろしく!です。
ところで、やはりヒヨドリが来ましたか。ホントきれいに食べますよね。ヒヨドリもいいのですが、もう少し小さくてきれいな鳥にも来て欲しいところです。

投稿: youic | 2016年2月26日 (金) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552008/63204926

この記事へのトラックバック一覧です: ひめ風 パシフィコ横浜(2016.02.11):

« 夜明けの北印旛沼(2016.02.11) | トップページ | 毎年恒例の河津桜(2016.02.18) »