« 白馬三山に対峙する(2017.03.11~12) | トップページ | 花冷えの午後(2017.4.1) »

2017年3月26日 (日)

桜開花、芝山仁王尊。(2017.03.25)

自宅や会社近くの桜の開花はまだですが、九十九里に近いところではそろそろではないかと思い、天気も良いので偵察がてら出かけてきました。山武市の長光寺はほんの少しだけ開花していましたが、すぐとなりの妙宣寺はまだでした。ちょっと早いかと思いながら芝山町の芝山仁王尊へ行くと、本堂の周りのしだれ桜が三分咲き、周辺のソメイヨシノらしき桜は満開でした。
 
Dsc_8433_01
 
↑枝の下の部分が咲き出しています。満開は今度の土日でしょうか。
 
Dsc_8445_01
 
↑ 陽射しは明るく一気に春が来ました。
 
Dsc_8456_01
 
 ただ風はまだ冷たくダウンを着ていました。
 
Dsc_8512_01
 
↑ こちらはなんと満開です。ソメイヨシノに見えますが、早咲きの品種でしょうか。
 
Dsc_8517_01
 
さて今度の土日はどこへ行くか、今から楽しみです。

|

« 白馬三山に対峙する(2017.03.11~12) | トップページ | 花冷えの午後(2017.4.1) »

コメント

枝垂れ桜はソメイヨシノより早く開花しますが、随分と咲き出していますね。
いつの間にか春は訪れていて、また撮影が忙しくなりますね~

三枚目、三重塔?五重塔?
塔のボケ具合が枝垂桜の印象を強調されてgoodです!

投稿: happy | 2017年3月28日 (火) 19時05分

happy師匠、どうもです〜。
毎年毎年凝りもせず同じところで同じような写真を撮っております。と言うことで、今年も例年同様のご指導をお願いすることになりそうです。
ではでは。

投稿: youic | 2017年3月29日 (水) 18時54分

追加コメです。

三枚目の上部の枝垂れ桜の三又部分をカットするか、アングルを少し下げればいいですね。
何故なら、枝垂桜のスケールが小さく見えてしまうからです。

投稿: happy | 2017年4月 8日 (土) 21時31分

happy師匠、どうもです。

改めて見てみるとなるほどですね。
この三枚目、三重塔を全部入れるか、はたまた枝垂れ桜をどのくらい入れるか、けっこう自分なりに考え悩んだ末の一枚ですが、アングルを少し下げた方が良かった気がします。

投稿: youic | 2017年4月 9日 (日) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552008/65070732

この記事へのトラックバック一覧です: 桜開花、芝山仁王尊。(2017.03.25):

« 白馬三山に対峙する(2017.03.11~12) | トップページ | 花冷えの午後(2017.4.1) »