« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月26日 (日)

桜開花、芝山仁王尊。(2017.03.25)

自宅や会社近くの桜の開花はまだですが、九十九里に近いところではそろそろではないかと思い、天気も良いので偵察がてら出かけてきました。山武市の長光寺はほんの少しだけ開花していましたが、すぐとなりの妙宣寺はまだでした。ちょっと早いかと思いながら芝山町の芝山仁王尊へ行くと、本堂の周りのしだれ桜が三分咲き、周辺のソメイヨシノらしき桜は満開でした。
 
Dsc_8433_01
 
↑枝の下の部分が咲き出しています。満開は今度の土日でしょうか。
 
Dsc_8445_01
 
↑ 陽射しは明るく一気に春が来ました。
 
Dsc_8456_01
 
 ただ風はまだ冷たくダウンを着ていました。
 
Dsc_8512_01
 
↑ こちらはなんと満開です。ソメイヨシノに見えますが、早咲きの品種でしょうか。
 
Dsc_8517_01
 
さて今度の土日はどこへ行くか、今から楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

白馬三山に対峙する(2017.03.11~12)

雪の季節になると雪景色や雪山に憧れますが、そう簡単には行けません。
アイゼン、ピッケルの類は持っていないし使ったこともありません。それに昨年の暮れにヒザを痛めたため現状では山の上り下りに不安があります。
それに青空のもとの雪山に憧れますが、雪が降り続く冬の雪山で晴れ間を望むなんて無理な話です。
でもどうにか、歩かず登らずで雪山に接してきました。3月11日早朝家を出て昼頃に八方尾根スキー場のゴンドラとリフトを乗り継いだ終点に到着し、その日は目の前の八方池山荘に泊まり、白馬三山とじっくり対峙してきました。
 
602dsc_8240
 
↑3/11 16:15
到着したときから空は青いのですが正面の山はずっと雲の中でした。夕方少し雲が取れました。
 
603dsc_8279
 
↑ 3/12 5:00
同部屋になったカメラマン二人に誘われ朝早くから撮影です。
私の知っている数少ない星座である「北斗七星」が光っていました。
 
604dsc_8288
 
↑ 5:26  闇に浮かぶ峰。
 
605dsc_8297
 
 
↑5:58  東の空が明るくなる。
 
606dsc_8304
 
↑6:06  朝日が差し込む。
 
607dsc_8321
 
6:12 山全体、すべてが輝き出す。
この後7時に朝食。その後外へ出ると一面の曇り空。しばらくのんびりと様子を見ましたが下山しました。色は薄かったものの朝陽に焼ける峰々を見ることができ、もう充分といった気分でした。
 
608dsc_8352
 
↑ 8:44  下山直前。アルピニストが次から次へと八方池方面を目指していきます。
この後2時間ほどスキーを楽しみ帰りました。
 
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

八方尾根(2017.03.11)

八方尾根

白馬の八方池山荘に来ています。
とりあえずコンデジで撮りさぁ気合いれるぞと、三脚を立てザックから一眼レフを出している間に一気にホワイトアウト。
一眼レフでは一枚も撮れず。
山の天気の変わりようにビックリです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »