« 雨空に桜咲く(2017.4.8) | トップページ | 熊本・宮崎観光(2017.4.30) »

2017年5月 5日 (金)

熊本地震復興支援 南こうせつコンサート(2017.4.29)

熊本地震の復興支援のため、南こうせつさんが九州阿蘇の麓で野外コンサートを4月29日に開催しました。場所は熊本県阿蘇郡産山村うぶやま牧場内の野外ステージ。
うぶやま?と思う方は、こちらの新聞記事をどうぞ
 
当日の早朝、成田から空路熊本へ、そこからレンタカーで阿蘇山の北側を回りなんとかうぶやま牧場に昼頃到着しました。
 
601p4290014_2
 
↑緑の拡がる牧場。天気も上々です。
 
602p4290009
 
↑九州だからか、色の濃い道端のスミレ。
 
603p4290023
 
↑柵を越え、外を悠々と歩いてます。
会場には地元の方が飲食物を提供してくれてます。熊本牛のステーキ丼やソフトクリームをいただき、2時の開演を待ちました。
 
604p4290018_2
 
↑開演前の観客席。芝生にシートを置き席を確保します。
開演するとすぐに「今日はゲストなしで3時間演ります」とのこうせつさんの言葉があり、全国から集まったファンからは大歓声が上がります。阿蘇の雄大な大自然のもとその言葉通りの熱い歌声に酔いしれるとともに何度か涙が流れてきました。
 
605p4290031
 
↑ステージのバックには、根子岳(左側)と高岳(右側)が悠然とそびえます。
 
606p4290032
 
↑その反対側には、大分県のくじゅう連山が広がります。
「ねがい」など普段のコンサートでは聞くことのない曲を含め全24曲、あっという間に3時間が過ぎ今想うと夢のような時間でした。
 
「経費をかけずにできるだけ寄付をしたい 」
 
そのためゲストを呼ばず一人で歌い通してくれたこうせつさん、会場の設営や駐車場の誘導等にご協力いただいた地元の方々に感謝いたします。
それから少数精鋭のバックバンドの方たちにも感謝いたします。
 
607p4290043
 
↑キーボード、シンセサイザーがマキさん。バイオリン、ギター等が足を痛めていた順平さん。足は回復したでしょうか。
 
608p4290044
 
↑ベースがテツゾーさん。パーカッションがタマちゃん。以上の4人で頑張ってくれました。「夢一夜」のときのタマちゃんのパーカッション、ドラマチックで最高でした。
 
またこのようなたっぷりとこうせつを楽しめるゆったりとしたコンサート、開催してもらいたいものです。
 
使用カメラ:OLYMPUS STYLUS1s
 

|

« 雨空に桜咲く(2017.4.8) | トップページ | 熊本・宮崎観光(2017.4.30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552008/65238002

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震復興支援 南こうせつコンサート(2017.4.29):

« 雨空に桜咲く(2017.4.8) | トップページ | 熊本・宮崎観光(2017.4.30) »