« 熊本地震復興支援 南こうせつコンサート(2017.4.29) | トップページ | あしかがフラワーパーク(2017.5.3) »

2017年5月 6日 (土)

熊本・宮崎観光(2017.4.30)

コンサートの後は黒川温泉に宿泊し、翌日は周辺をドライブし熊本空港から帰りました。
以下簡単に写真中心にアップします。
 
宿には6時半に到着し、すぐに温泉で疲れを取り夕食を食べると爆睡でした。
 
610p4300061
 
↑翌朝チェックアウト後に温泉街をブラブラと。 緑が多く落ち着いた佇まいに癒され、人気があるのが頷けます。途中、甘い香りに誘われシュークリームを食べ、土産に焼酎の小瓶を数本買いました。
その後宿のパンフレットで見た宮崎県にある「神々が降り立った」という高千穂峡に向かいました。
 
611p4300073
 
↑高さ100メートルほどの断崖絶壁です。
 
612p4300077
 
613p4300095
 
614p4300099
 
↑日本の滝100選に選ばれた「真名井の滝」
 
片道1キロほどの遊歩道を歩きましたが、阿蘇から湧き出た清らかな水の流れと山の緑からなるさわやかな空気に包まれ神聖な気を感じます。神々が降り立ったというのがわかる気がします。
 
ここで昼食に宮崎地鶏を食べ、南阿蘇に向かいました。
 
615p4300110_2
 
↑途中の展望台から南阿蘇を望む。
 
南阿蘇ではテレビで見た南阿蘇鉄道が気になっていたので、始発駅である高森駅へ行くと観光用のトロッコ列車が止まっていました。↓
 
616p4300115
 
南阿蘇鉄道は地震により線路が寸断され現在も一部が不通で、開通しているのは高森駅と中松駅の間です。このトロッコ列車も両駅間を往復しています。残念ながら往復している時間はなさそうなので妻が中松駅までこの列車に乗り私はクルマで中松駅に向かいました。
中松駅で待ち合わせ、空港へ向かいます。
 
617p4300137
 
↑途中立ち寄った道の駅「あそ望の郷」にて。今回最後の阿蘇となりました。
 
二日間好天に恵まれ、良いコンサート・良いドライブとなりました。阿蘇山の周りを時計回りに回りましたが、どこから見ても雄大でスケールの大きさに圧倒されました。
 
ただ地震の爪痕があちこちに見られました。行きの飛行機からもクルマの中からも、屋根を覆うブルーシートが目に入ります。通行止めとなっている道路もあります。それと山あいの道を走っていると、谷側が崩れ落ち一車線に規制されていたりします。
 
月並みな言葉ですが、一日も早い復興を願いながら帰路に着きました。
 
撮影:OLYMPUS STYLUS1s
 

|

« 熊本地震復興支援 南こうせつコンサート(2017.4.29) | トップページ | あしかがフラワーパーク(2017.5.3) »

コメント

南阿蘇鉄道には、その計画ルート全体を辿る過程で全線に乗りました。延岡~高千穂の高千穂鉄道は台風被害で復旧を断念し廃線になったため路線バスで、高千穂~高森は特急バス「たかちほ号」で乗り継ぎました。
途中の高千穂~高森間の鉄道未開通区間も完成していた橋やトンネルなどの遺構も辿りましたので高千穂で1泊し、夜神楽を楽しんだのを覚えています。

南阿蘇鉄道の1日も早い全線復旧を願わずにはいられません。
柵が全くない第一白川鉄橋をまた渡ってみたいです。

投稿: 鉄まんアトム | 2017年5月 8日 (月) 23時06分

鉄まんアトムさん、おはようございます。
〉その計画ルート全体を辿る過程で、⁇
なんのことかと思ったらどうやら、
〉延岡〜高千穂〜高森
そんな計画があったのですか?
まったく知らなかったです。てっきり高森駅が終点だと思ってました。さすが筋金入りの鉄ですね。
半日だけの寄り道でしたが意義深いものでした。このことを知り、またまた行きたくなりました。
有益な話し、ありがとうございました。

投稿: youic | 2017年5月 9日 (火) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552008/65240908

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本・宮崎観光(2017.4.30):

« 熊本地震復興支援 南こうせつコンサート(2017.4.29) | トップページ | あしかがフラワーパーク(2017.5.3) »