« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年9月

2017年9月20日 (水)

NHK ザ・フォークソング~青春のうた~

NHK BSプレミアムで単発的に放送される 『ザ・フォークソング~青春のうた~』という番組があります。
毎回数組の歌手が演奏する60分ほどの番組で、その際抽選で選ばれた300名ほどの観客がいます。これまでずっと応募しては落選してましたが、今回やっと当選し先日参加してきました。
 
その時の出演者等は、コチラの(第2回)です。
 
ホールでのコンサートと違い狭い空間で距離が近く、歌い手の熱気が直に伝わり感動しました。竹原ピストルさんの歌をはじめて聞きましたが、圧倒されました。
その一方で、歌詞を間違えたり、音響が悪かったりすると、撮り直しです。間違えた人が謝ったりする光景は、コントのようでした。60分ほどの番組ですが、当日かかった時間は2時間半ほど。裏方さんの苦労がよくわかりました。
 
放送予定日は10月22日(日)ですが、選挙があると変更になるかも・・・とのことでした。
 
テレビ局のスタジオというか建物の内部に入ったのは、はじめてです。いかにもマスコミといった感じの業界人らしき人たちがいたり、廊下に様々な衣装が無造作に置いてあったり、興味深かったです。
 
↓ 当日、入り口の前で渡された入館証です。
 
Img_26871_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

初秋の尾瀬へ ② (2017.9.9.~11.)

翌朝4時に目を覚ますと、すでに3人は布団にいません。「みんな早いなぁ」と、すぐに下の大堀方面へ向かいます。
霧なのか靄(モヤ)なのか一面真っ白のなか、ポイントを探しつつ大きな池塘まで来てしまいました。もうそろそろ太陽が顔を出すはずなのですが・・・。
 
113dsc_0598
 
↑至仏山の上空に青空が広がってきたが、地表にはしっかりと朝靄が漂います。あのハイカーは 至仏に登るのかな。
 
106dsc_0607
 
↑厚い雲を越え、やっと太陽が顔を出しました。もし一人だったらここで諦め撤収し小屋に戻り朝食を食べているところだったのですが・・・。
一緒にいたアクアさんが白虹が出ていることを教えてくれました。それも一度ならず二度も!言われてみると両端の山に掛かるところがうっすらと判別できる程度で、言われなければまず気が付きません。
 
107dsc_0632
 
↑この日、二度目の白虹。一度目は空に雲が多くもっとわかりづらかったです。
 
108dsc_0645
 
↑小屋へ戻る道すがら。朝靄が急速に流れていきます。
 
遅い朝食を食べ、小屋前でメンバーの集合写真を撮ってお別れです。私はヨッピ回りで山の鼻へ向かいます。
 
109dsc_0680
 
↑色づき始めたヤマドリゼンマイと龍宮小屋。と、燧ケ岳。
 
110dsc_0686
 
↑同じく至仏山をバックに。
 
111dsc_0696
 
↑イモリ池。
 
山の鼻小屋で昼食を食べたあと鳩待峠へ帰る人たちを見送り、そのまま小屋に入り少し横になり休みました。
 
112dsc_0747
 
↑夕方、4時ごろ上田代へ。昼間たくさんの人たちが行き来してましたが、もう誰もいません。
 
夕食後の夕焼けを期待しましたが、雲がまったくなく空振りでした。
翌日天気が良ければ至仏山に登る気でしたが、夜になると雲が出て天気予報も曇りのち雨だったので止めました。
 
201dsc_0769
 
↑翌朝も早くから、撮影へ。
上田代で撮るつもりが、結局また下の大堀まで来てしまいました。
 
202dsc_0803
 
↑朝靄はなく、ただの曇り空でした。
 
この日はのんびりとベンチがあるたびに腰を下ろし、オフ会でいただいた各地のお菓子をいただきながら尾瀬の風に吹かれ心地良い時を過ごしました。
 
お世話になった皆さん、ありがとうございました。元気パワー、たくさんいただきました。
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

初秋の尾瀬へ ① (2017.9.9.~11.)

ここ数年恒例となっている尾瀬仲間が集うオフ会に参加してきました。
9日に龍宮小屋に泊まることだけ共通で、入山下山は各自でご自由にということで、9日の昼に鳩待峠から入り、10日に一人山の鼻にもう1泊してきました。
 
簡単に、初日に目にした光景をアップします。
 
101dsc_0511_2
 
↑上田代に入ると、秋めいた湿原が迎えてくれます。
 
102dsc_0518_2
 
↑色付いたヒツジ草
 
103dsc_0539
 
↑牛首の先、下の大堀手前のポイントから。
 
104dsc_0551
 
↑午後の光りを受けた湿原。
 
105dsc_0567
 
↑ひと際鮮やかな山ウルシの赤。
 
この後、メンバーが集う龍宮小屋に入り夕食そしてオフ会と楽しい時間を過ごしました。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »