2017年11月14日 (火)

第22回NHK「わたしの尾瀬」フォトコンテスト(2017.11.13)

今年も尾瀬のフォトコンに入選することができました。
今日NHK前橋放送局より通知が届きました。先週の終わりにこの通知が届いた方もいましたが、前橋~千葉は日数がかかるようです。
このコンテストのために尾瀬に通っているわけではないのですが、好きで通った結果としてとてもうれしく思います。
 
これまでの入選作は至仏山の中腹から日の出を撮ったものが多いのですが、今回は尾瀬ヶ原の「下の大堀」で撮影した作品です。9月に尾瀬好きが集まったオフ会の朝、白虹の撮影を終え宿に戻る途中で流れていく朝もやを見て撮った一枚です。
 
601aadsc_0656
 
( Nikon Df、Af ZoomNikkor 28-105mm F3.5-4.5D)
 
ここは有名な撮影ポイントで、このコンテストでも過去にここで撮影した素晴らしい作品をたくさん見ています。そのため3枚のうちの1枚として応募はしたものの、ここを撮った作品はよほどの作品でないと入選しないだろうと思っていただけに感激しています。
 
ただ表彰式が平日、この日に限って大事な予定が・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

日本山岳写真協会公募展(2017.5.17)

一昨年、昨年に続き日本山岳写真協会公募展に応募し入選することができました。過去2回はフィルムでの作品でしたが今回はデジタルでの作品です。自家プリントOKなので家のプリンターで印刷し応募しました。このためプリントの仕上がりが不安でしたが、安上がりで助かりました。
 
自分のデジタル作品の大伸ばし(全紙)は初めてで、今から楽しみでありかつ心配です。
 
入選作はこちら。↓↓
 
401dsc_5564
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

NHK「わたしの尾瀬」フォトコンテスト表彰式(2016.12.9)

第21回NHK「わたしの尾瀬」フォトコンテストの表彰式に出席してきました。
 
601pc090133
 
会場は例年同様高崎市役所のとなりです。ここに来るといつもこの高層の市役所の最上階へ行ってみたいと思うのですが、結局のところ写真に夢中で今回も行きませんでした。赤城、榛名、妙義の群馬三山がきれいに見えるのでしょうか。
 
 
2時受付開始ですが、入賞入選作品が展示されているので早めに1時に会場へ。するとすぐにお馴染みの尾瀬仲間と久し振りのご対面で話しが弾み、じっくりと写真を見る間もないぐらいでした。
 
602pc090123
 
表彰式、その後審査員による作品解説、ビジターセンターの職員さんによる今年の尾瀬の報告、そして最後に懇親会が開かれ終了しました。
 
603pc090127
 
↑↑展示されている私の作品。
これまでフィルムでしたが、はじめてのデジタル作品。色合いがいかにもデジタル。もっと自然な色合いにしたいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

第21回NHK「わたしの尾瀬」フォトコンテスト(2016.11.10)

昨年に続き今年も尾瀬のフォトコンに入選することができました。
これは、尾瀬情報を発信してくれる方たちや写真技術をサポートしてくれる方たちのお蔭です。心から感謝しています、いつもありがとうございます。
 
今シーズンは、春(4月)・夏(7月)・秋(9月)と3回行き、それぞれから1枚応募したところ、7月に至仏山に登り撮影した写真が選ばれました。
昨年までフイルムでしたが、今年は初のデジタルです。
カメラは、まぁ最新。
でもレンズは、超オールドレンズ。Af(オートフォーカス)ではありません。
 
601dsc_3803_001
 
( Nikon Df、 Ai Zoom Nikkor 35-70mm F3.5  )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

日本山岳写真協会展 2016(8/31~9/7)

今月の初めに八ヶ岳へ行ったものの、レポができていません。
気の利いた文章を書くわけでもなく、歩いた順に写真を並べて一言二言添えるだけなのですが、ついついとおろそかになっています。
 
言い訳を言うと、①太ももとふくらはぎの筋肉痛がハンパなく階段の昇り降りが3~4日たいへんだった。②筋肉痛のあとなぜか熱を出し土日の2日間寝込んだ。③オリンピックのテレビ観戦に夢中になった。
 
メダルラッシュで興奮のオリンピックも終わりそろそろまとめようと思いますが、その前に写真展のご案内です。
日本山岳写真協会の写真展が上野にある東京都美術館で8月31日(水)から9月7日(水)開催されます。会員の方の作品と一般公募の入選作品が展示されます。
国内外の山岳写真が揃いますが、たぶん尾瀬で撮影された作品も何点かあると思います、昨年見ましたので。あと皇太子殿下の作品が特別出展されます。
よろしかったらどうか、足を運んでいただけたらと思います。
 
なお一般公募に入選した私の作品については
 
2016dm680
 
2016japatenposut640

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

NHKで入賞作品が紹介されます。

今シーズンは4月早々に尾瀬入りしたものの、その後が続かず水芭蕉とワタスゲの時期を逃してしまっています。
「行きたいな、行こうかなぁ。」なんて迷っているうちに、今年はどんどんと季節が進んでしまいます。この分だとニッコウキスゲの見頃も見逃してしまいそうです。
今のところ縁遠くなってしまった尾瀬ですが、数日前にNHK前橋放送局より、昨年のフォトコンテストの入賞作品を番組で紹介しますと連絡がありました。
フォトコンの入選だけを目的に尾瀬に行っているわけではないですが、目標のひとつではあります。こんな連絡があると、「やはり尾瀬に行こう」という気が起きてきます。
番組名と日時は下記の通りですが、あくまで予定です。次回に回されることもあります。それに写真の紹介はあっと言う間に終わってしまいます。
日時、番組名等 : 6月23日(木) 午前11:05~  NHKテレビ1 ひるまえほっと
↓↓作品はこちら。
801pb090507
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

日本山岳写真協会公募展

先月応募した日本山岳写真協会の公募に入選することができました。
昨年に続き2回目の入選で、しかも今年は奨励賞を受賞しました。

と言っても昨年も書きましたが、応募1点につき1,000円の応募料を払い入選すると全紙のプリント代20,000円を払います。どこか割り切れない感がありますが、プリントは自分のもとに届けられますので納得し喜んでいます。昨年の作品は、現在家に飾っています。

その入選作品の原板がこれ。↓

801p4210032

昨年の10月、槍沢で撮影したものです。フィルムをライトボックスに乗せOlympus Stylus1sで撮ったのでちょっと暗く歪んでいます。

そして応募作品はちょっとトリミングしました。↓

802p4210032

山好きな人ならよく見る、俗に言う鉄板構図ですが、紅葉と槍と雲と青空がベストタイミング、だったようです。

9月初旬に上野にある東京都美術館で開催される「日本山岳写真協会展」に展示されます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

尾瀬フォーラム(2015.12.13)&尾瀬シンポジウム(12.19)

12月に入り尾瀬関連のイベントが開催され、参加してきました。

まずは12月13日に、群馬県の高崎シティギャラリーへ。
ここで第20回NHK「わたしの尾瀬」写真展が開催されていますので真っ先に向かうと、入賞・入選された尾瀬仲間さんたちがお揃いです。「お久しぶりです、おめでとうございます」のご挨拶をし、大きくプリントされた作品を観賞します。金賞・銀賞・銅賞はそれぞれが素晴らしいうえに、サイズが入選よりも大きいのでとても見応えがあります。季節や撮影ポイントそれに撮影時間も朝方・昼間・夕方・夜間と適度に分散されバラエティに富み、見ているだけで、もうそこにいるだけで癒されます。いつまでもこの場にいたいところですが、スケジュールが立て込んでいます。午後1時より表彰式、作品解説。3時より登山家の田部井淳子さんと写真家の新井幸人さんとの対談があり最後に5時より受賞者の交流会があり6時ごろ終了となりました。

気持ち良く帰ろうとしたところで、ずっと手にしていたカメラ(コンデジ)がないことに気づき会場に戻りましたが見つかりません。あとで出てくるだろうとNHKや会場の人にわけを伝え、帰ってきました。一応現地の警察にも連絡しましたが、いまだに出てきません。

ということで、この日の写真はありません。

次に12月19日に、東京の虎ノ門にあるニッショーホールで開催された尾瀬保護財団設立20周年記念シンポジウムに参加してきました。講演とかパネルディスカッションとかありますが、お目当ては写真展(先日と同じ)と新井幸人さんのスライドトークです。写真展は先日見たばかりですが、時間に追われじっくりと見ることができなかったので今回は時間をかけじっくりと見てきました。

102

↑写真展の様子。右はアクアさんの金賞作品、左端が私の入選作品。(スマホで撮影)

103

↑シンポジウム会場。写真は、新井幸人さんのスライドトーク「尾瀬に魅せられて」の一コマ。(こちらもスマホで撮影)ドローンを使って撮影した映像は新鮮で目を奪われました。

この二日間でたくさんの尾瀬仲間さんたちにお会いすることができ、楽しい時間を過ごすことができ感謝しています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

第20回NHK「わたしの尾瀬」フォトコンテスト(2015.11.10)

毎年尾瀬のフォトコンに応募していますが、今年の発表があり「入選」することができました。9日(月)にNHK前橋放送局のHPに速報が発表されましたが、本日入選の通知が郵送されその喜びを実感しているところです。昨年、一昨年は落選でしたので、今回の入選は本当に嬉しい限りです。

「風景の部」で3部応募していますが、自分としては別の作品のほうが良いかなと思っていたのでちょっと意外な気もします。まぁ、入選すればなんでもいいんですけどね。

あとちょっと気になることがあります。この入選作品、大胆にトリミングしてますので、大きくプリントしたときの質感が心配です。

スキャナーがないので、そのフィルムをコンデジで写してみました。画質がかなり落ちますのでご了承のほど、ご覧ください。

100pb090507

↑オリジナルの原板です。左右の黒くつぶれているところをカットしてプリントしました。

101pb090507

↑応募作品はこんな感じです。

6×4,5のフィルムが3×4,5ぐらいになっちゃっています。

このトリミングについては、日頃指導いただいているamane師匠にアドバイスいただきました。これにより入選できたようなもので、師匠には感謝しています。

なお師匠は基本トリミングを前提にした撮影を良しとしていません。ノートリミングできっちり構図を整え画面構成するよう指導を受けています。今回は「応募するならこうした方が良いだろう。」と止むを得ず行いました。

まぁともかく、3年ぶりの高崎での表彰式を楽しみにしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

日本山岳写真協会展(2015.8.31~9.6)

北穂高のレポの前に、ちょっと報告です。

日本山岳写真協会の写真展が8月31日より上野にある東京都美術館で開催されますが、その一般公募に応募したところ入選し展示されることになりました。
下記の案内状のとおりですので、よろしかったらどうぞ!
私の作品は、尾瀬のフォトコンで落選となった残雪時の作品です。

ところで「入選」と聞き喜んだのですが、展示作品のプリント代は自己負担だそうで2万円払いました。その後の通知で、約70名の応募で入選者は50名ほどで、入賞者はこの会への入会金が無料になるとかの特典があることを知りました。
ひょっとすると、この一般公募は会員増強が目的かなぁ、なんて気がして喜び半減しましたが、落選してたらもっと落ち込んでいたでしょう。

ちなみに、月に一度集まる風景写真「彩時季」の仲間である桐生さんが、昨年入賞し奨励賞を受賞しています。

Japadm15_480tr

| | コメント (2) | トラックバック (0)