2017年4月 9日 (日)

雨空に桜咲く(2017.4.8)

この週末家の周りの桜が咲き揃いましたが、朝からあいにくの雨模様。小降りになった午後、カッパを着込んで近くの小学校をぶらっと見てきました。
 
Dsc_8799_01
 
↑ 雨粒たっぷり。雨の桜もいいものです。
 
Dsc_8842_01
 
↑ 一気に満開となりました。
 
Dsc_8821_01
 
↑ 入学式は終わったのかな、それとも月曜かな。
 
Dsc_8849_01
 
↑ 桜は満開なのにグラウンドが雨でぬかるんでいます。子供たちが元気に遊べるよう、晴れてほしいものです。
 
Dsc_8824_01
 
Dsc_8823_01
 
↑ 都会の学校に比べ敷地が広いので、校舎の奥に行くとうっそうとした雑木林がありそこにも桜が。ちょっとした山里気分を味わってきました。
 
(Nikon Df  Af ZoomNikkor 28-105mm F3.5-4.5D)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

花冷えの午後(2017.4.1)

 
自宅近辺の桜の開花が気になりますが、4/1(土)の時点ではまだ一分から三分咲き程度でした。おまけにこの日は朝から雨で家にいましたが、午後には雨が上がったので近くのカタクリの自生地へ行ってみました。
 
602dsc_8565_01
 
「桜がまだでもカタクリは咲いているかも・・・」と勝手に期待していましたが、ご覧の通り固く閉じていました。
 
603dsc_8570_01
 
ちょっと開きかけたのものを、やっと見つけました。
帰りかけに近くの小学校に立ち寄ってみました。
 
604dsc_8578_01
 
ほとんどの樹はまったく咲いていませんが、数本咲き始めています。
 
D605sc_8585_01
 
校庭を一回りして一番咲いているところを探し出してみました。
入学式がいつか知りませんが、その頃満開になるのでしょうかね。
 
ところでこの撮影には、 Nikon Df に Af ZoomNikkor 28-105mm F3.5-4.5D を使っています。このレンズ、以前からどこかキリッとせずダメなレンズだと感じていましたが、一年経つ Df をニコンのサービスセンターで点検してもらうついでに一緒に診てもらいました。
その結果ピントがずれていることがわかりましたが、レンズが古いため修理できないのでカメラ側で調節してくれました。ピントのずれをカメラで調節するという仕組みが全く理解できませんし、このレンズを装着したときだけ機能すると言われなおさら驚いてしまいました。
デジタルって凄いですね。
 
そのせいか、以前よりキリッとした気がしています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

立春の佐倉城址公園(2017.2.4)

梅が咲き出したと聞き、佐倉城址公園へ行ってきました。
ポカポカで上着いらずでした。
 
601dsc_7871
 
まだ咲いていない樹もありますが、逆に満開に近いものもあります。
 
602dsc_7890
 
 
603dsc_7897
 
ところで、この日は立春。
朝のNHKテレビで、地元の造り酒屋「飯沼本家」からの中継がありました。立春の日の朝に搾る純米吟醸 生原酒を出荷する様子を紹介していました。
縁起が良いというので買ってきました。
 
601dsc_7864
 
↑新潟の古民家を移築した店舗で販売しています。「酒々井まがり家」と呼ばれています。
 
602dsc_7869
 
↑立春朝搾り  平成二十九年丁酉(ひのととり)二月四日
甘口ですごく濃厚、ちょっとピリッとした飲み口でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

星降る夜(2017.2.3)

先週の仕事帰りの夜は、よく星が見えていました。特に週の始めはきりっとした三日月で空気も澄みとてもきれいでした。
火曜、水曜あたりが一番良かったようですが、節分の金曜日に帰宅後20分ほど歩いて住宅地のはずれの高台へ行き撮影してみました。星の写真撮影は慣れてないためうまくいかず、パソコンでいろいろと編集しました。うまく見えるかわかりませんが、とりあえずアップしてみます。
 
601dsc_7791
 
↑西の空にある金星はすぐ目に付きます。さらに目をこらしていると左上に星が光っていました。火星でしょうか。
 
602dsc_7801
 
↑そのはるか上方に月が。ちょっと太めの三日月でしたが、金星と火星に露出を合わせると満月になってしまいます。
 
606dsc_7824
 
↑南の空には、オリオン座がくっきりと。二日前だったらもっとくっきりしてました。
 
605dsc_7806
 
↑アップすると、色の違いがよくわかります。
ところで、先月の終わりに佐倉で南こうせつのコンサートがあり行ってきました。
だいたいコンサート1曲目は季節感のある曲を歌っています。
今日の1曲目はなにかな?なんて話題になり、
妻は「赤ちょうちん」、私は「星降る夜」 と予想しましたが、二人ともはずれました。
 
結局、「星降る夜」 は歌いましたが、「赤ちょうちん」はなしでした。
1曲目は、なんと「マキシーのために」。
ワタクシ、この曲の、♪オレ今真面目に働いてんだよ~♪に、妙に反応してしまいます。
40年近く、真面目に働いてますからね。
この日は(も)、いい曲が多かったなぁ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

上郷の双体道祖神(2016.12.04)

今日は地元自治会の餅つき大会でした。
近くの公園に老若男女が集い、「ヨイショ、ヨイショ」とにぎやかですが、餅は機械でついてしまっています。まぁ、子供向けのパフォーマンスです。
実際には酒飲み&餅食い大会ですが、、ご近所の方が一堂に会する唯一の貴重な機会で昼から赤い顔して楽しんできました。
その後酔い覚ましにと久し振りに里山の方へ行ってみると、あの双体道祖神が真新しい帽子と前掛けをしてました。
サイズもぴったり、心優しい方が作ってくださったのでしょう。
真っ赤なジャケットも良かったですが、やっぱりね~。
心がホッコリしました。
 
401img_2391
 
↑上郷の双体道祖神。
 
以前の記事は、
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

小学校にて(2016.11.23)

近隣の紅葉は見頃を迎えているようですが、この日は完全な曇り空でとても出掛ける気分が起こりません。かと言って特にすることもなく家から徒歩5分の小学校へ行ってみました。
 
601dsc_7119
 
602dsc_7087_2
 
603dsc_7120
 
604dsc_7110
 
605dsc_7100
 
606dsc_7132
 
家の近くでこれだけ楽しめれば十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒々井町東伝院の秋(2016.11.20)

この日は酒々井町にある造り酒屋で新酒が振る舞われる催しがあり出かけたが、その途中紅葉が見事な東伝院に寄ってみた。
この寺には毎年のように紅葉を撮影に来ていますが、例年11月末から12月初めが紅葉の見頃であり少し早いかなと思ったのですが・・・
きれいに色付いていました。
 
603dsc_7046
 
年によっては台風の影響で葉が痛んでいたりしますが、今年はそんなこともなくきれいです。
 
604dsc_7045
 
ここのもうひとつの楽しみが、りんどうです。
 
601dsc_7034_2
 
今年も逢うことができました。
 
この撮影のあと、とろけるような純米大吟醸を味わってきました。
なにしろ「孝行息子が井戸を掘ったら酒が出た。」と言い伝えられているこの酒々井ですから、美味しいに決まっています。気分上々で帰ってきました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

印旛 里山の夏(2016.7.24)

昨日は夏空が広がりそうな天気に誘われ、自転車で近隣の里山を回ってきました。
 
600p7240090
 
Dfを持ち出そうとしたらバッテリー切れだったので、コンデジ( OLYMPUS STYLUS1s)を持参しました。
青い空と白い雲を見て、梅雨明けかなと思いましたが、吹く風はわりと涼しくまだ梅雨は明けていないと感じました。確かに夏の入道雲とは違いますね。
 
602p7240093
 
↑稲は確実に成長しています。ついこの間、田植えをしていたと思っていたらもう実り始めています。
 
603p7240105
 
604p7240110
 
↑畦道沿いの林では、こんな花が咲いていました。
 
605p7240123
 
606p7240121
 
↑大きなねむの木がありますが、もう花は終盤でした。
 
607p7240125
 
↑空き地に咲いていたゆり。ご近所の方が植えたのでしょうか。
 
601p7240094
 
大汗をかくこともなく、半日気持ち良く走ってきました。
いくらなんでも、もうそろそろ梅雨明けでしょう。
さて、8月はどうしようか。今のところ予定なしです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

Dfと桜に踊らされ ③ (2016.04.09)

休日のこの日は、人のいない所でのんびりと今までと違うレンズを試してみようと思い、地元の浄泉寺へ出かけました。

持ち出したレンズは、Mamiya C 35ミリ F3.5 同じく C 80ミリ F2.8、Nikon Ai 28ミリ F 2.8 同じくAi 50ミリ F1.8 の4本。

10数年前にMamiyaの中判を始めましたが、気軽に手持ちで撮影するにはあまりに不向きなのでNikonのF80を買いましたが使いずらくその後中古のF3を買い増しています。それに合わせ中古レンズも買いましたが、結局中判がメインで出番がほとんどありませんでした。

さて、久し振りの中古オールドレンズ、松竹梅でいえば梅レンズですが、どんな感じでしょうか。まずは、Mamiyaの35ミリです。


804m35dsc_0748

↑9:20 雲が多く光が弱い状態でした。

803m35dsc_0755

↑9:22

続いてMamiya 80ミリ

801m80dsc_0766

↑9:41 青空が広がり光が差してきました。

807m80dsc_0789

↑9:47

808m80dsc_0806

↑9:54

さて次は、どんな写りになるのか Nikon 50ミリ

810n50dsc_0822

↑10:16

811n50dsc_0834

↑10:22

最後に、Nikon 28ミリ

812n28dsc_0849

↑10:36

813n28dsc_0855

↑10:39

814n28dsc_0859

↑10:42

正確に比較するには、同じ被写体を時間を空けずに同じ光線のもと三脚を立てて撮影するべきでしょうが、何枚も撮ってからレンズ交換してますしすべて手持ちです。比較しようもないのですが、パソコンの画面で見るぶんには大きな違いは感じません。

だったらNikonのほうが、絞りは連動するし軽いしでいいなぁ。
あとは大きくプリントしたものを見てみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

春の足音、梅開花(2016.1.24)

佐倉で梅が咲いたと聞き、ならば酒々井でもと、この日酒々井総合公園へ行ってみたところ、もう3分ぐらい咲いていました。風は強く冷たかったですが、青空のもと一足早く春を感じてきました。

801p1240318


802p1240324


803p1240320


804p1240322


805p1240331


806p1240326

| | コメント (0) | トラックバック (0)