2016年11月30日 (水)

本土寺の紅葉(2016.11.26)

松戸市にある本土寺は紫陽花寺として有名ですが、紅葉も有名です。(まぁ、千葉県内での話ですが。)
この日松戸市に隣接する埼玉県三郷市で開かれた南こうせつのコンサートに妻と行ったのですが、その前にこの本土寺に寄り紅葉を堪能してきました。同じように紫陽花の咲く頃こうせつのコンサート前に立ち寄っています。
 
 
 
午後から曇りの予報だったので妻を家に残し一足先に出掛け、昼前に到着しました。
 
601dsc_7138
 
紅葉真っ盛り、いい色合いです。雪が降ったためか、ちょっとチリチリ感があります。
 
602dsc_7155
 
↑ 6月には、紫陽花とからめて撮影した「五重の塔」
 
603dsc_7169
 
604dsc_7197
 
↑ 日の当たらないところには、雪が残っていました。
 
605dsc_7223
 
↑青空バックで気持ち良く撮影。
 
一休みし、後から来た妻ともう一度一回りしましたが、この時にはもう完全な曇り空でした。
 
611dsc_7257
 
↑階段の上から。下部を大胆にトリミングしました。
 
 
612dsc_7260
 
↑ガラリと雰囲気が変わってしまいました。
 
613dsc_7266
 
↑参拝客も減りました。
 
614dsc_7283
 
↑さっきまで雪が残っていたのに・・・
 
615dsc_7290
 
↑水仙が咲き出していました。
 
そしてこのあと三郷へ、今年最後のこうせつを楽しんできました。
雪が降ったからでしょうか、「雪の降る日に」を聞くことができました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

松戸の紫陽花寺、本土寺(2016.6.18)

いつものように1週間遅れです。
 
この日は、夕方から松戸市森のホールで南こうせつのコンサートでしたが、どうせ松戸に行くなら松戸の紫陽花寺として有名な本土寺に寄ってみました。
最寄り駅は千代田線の北小金駅。常磐線ではないかと思うのですが、常磐線の電車は停車せず我孫子まで乗り入れている千代田線がこの駅に停車するから千代田線と呼ぶようです。まぁ、どうでもいい話ですが。
 
「人のあとをついていけば着きますよ。」
なんて駅で言われたのでそうしたら、そのとおり10分ほどで着きました。予想はしていましたが、とにかく人であふれかえっています。
 
801dsc_2832
 
この日は朝から晴れ渡り、もう夏の日差しです。日当たりの強いところは、花が渇きもう終盤でした。
 
806dsc_2893
 
807dsc_2898
 
一方木蔭のものは、ちょうど見頃でいい色をしています。
 
808dsc_2967
 
809dsc_2991
 
 
もっと広く撮りたいところですが、通路には人がぞろぞろと切れ目なく歩いています。紫陽花より人の方が多いくらいです。
 
802dsc_2858
 
803dsc_2904
 
それならば、ということでアップで撮ってもました。
 
804dsc_2942
 
花菖蒲もありますが、もう終わり。
 
805dsc_2987
 
盛夏の花、ノカンゾウがもう咲いていました。
この後、森のホールの隣りの広い公園へ行き木蔭で昼寝をしコンサートを楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)